見栄とか虚勢とかなんとか。

人は、いつだって誰かに愛されたい生き物だ。
でも結構、適当に愛されたいんだよ。
なんかフッとかる〜い感じでふんわりとね。
そういう人がやけに多い気がする。
真剣に愛されることの喜びってもんに気づいちゃいないんだ。
もったいないね。
かる〜くふんわりとした愛情だって結局んとこ、自分の感情がそこに追いついたとき、
そんなんじゃ満足できないんだ。
わがままなんだよ、どいつもこいつも。
ほんとまったくさ。器用に誰かを愛することなんか絶対にできないね。
そもそも愛情っていうのは不器用なもんだからさ。
不器用なところがなんか愛情って感じがするだろ。
そういうもんなんだろうな。
そういう誰かを愛する感情とかさ、もっとみんな大事にしたほうがいいんじゃない?
目下のおいしいものにばっかり飛びついてるようじゃいつまでたっても本物になんかなれやしないさ。
いつかきっと虚しくなるよ。
虚しくなってしまったら、そう簡単に誰かを愛することなんかできないんだからさ。
それは、これまでにいっぱい器用にこなしてきちゃった代償なんだぜ。
口から出任せなんてやめちまえ!
もう今この瞬間からだぜ。
あ〜スッキリしたよね。
とにもかくにも嘘ついて手に入れたもんなんてただの社会的満足にしかつながらねーぞ、ばかやろー。
無駄無駄。
生きていく上で、そんな満足しか考えられないやつはいつか自分が一体なんなのか、その無力さに絶望するだろうよ。
そんなことよりもさ、あ〜くだらね〜って言いながらケツかきながらポテチ食ってテレビ見てた方が数千倍マシだろーよ。
社会ってやつは不必要なものに意味を与え過ぎなんだよ。
それが制度ってやつですかい。
そんなくだらねールールなんか捨てちまえ。
見栄とか虚勢とかそんなん形があやふやすぎんだよ。
いつまでたってもつかむことなんてできねーよ。
大人になるって賢く生きるってことなのかい?
大人になるってのはあらかた世の中の仕組みを理解した上で、きっちり生きるってことなのかい?
あーやだやだ。
そんなんだったらずっとこどものまんまでいーや、めんどくせーし。
いつかきっと自分がかたちになるまでこどもでいよう。



今日は、岐阜の養老天命反転地に行ってきました。
五感を刺激され、本能で生きるっていうのがどういうことなのか。
今の社会の便利さによって失われる人間の本能的動物らしさ。
なんかいろいろと考えさせられたような気がします。
とにかく何にも見えない真っ暗闇は怖いよ、ほんと。
人間が如何に無力なのか、痛感するよ。
でも人は何にだってなれるし、慣れるんだな、これが。
[PR]
by super_masaharu | 2009-02-07 01:10 | THINK
<< ダメな日。 無免許運転 >>