hasshin

徒然なるままに、そう常々、徒然なるがままに。

「何か大きなことがしたい」と人は簡単に言うが、
発信することがまず出来ていない人が多いように感じます。
そして発信に発進することなく、欲望という吹き出物だけが発疹するのです。

かの有名なオレゴン・ドビュッシーも言います。
「案ずるが夢の如し。」と。

ん?そのへんは何でもいいか。

僕自身、何かしたい何かしたいと言うとりますけれど、
全貌も見えない、案がない、行く先もない。
言ってしまえば、未来がないと。
それなのにアレヤリタイ、コレヤリタイ。
オコチャマなんですよ、本当に。

最近の話ですが、出会いが色々あります。
こっちの人は新しい出会いを求めているような気もします。
ほんとにいろんな人がいます。言ってしまえば、日本の人種のるつぼ的な。
(あー、なんか上手く例えられなかったー。)

その中でも、自分の信じた道に進もうとしている人達にはエネルギーが凄い。
そして感じたのが道に真っすぐ進んでいこうとしている人が意外と少ない。
だからこそ信じた道を闇雲でも真っすぐ愚直に進んだ人が成功するんだろうな。
そのようにも感じています。

何が言いたいわけでもなく、何をするわけでもない。
そんな僕は発信する勇気すらなくて、こんなしがないBLOGで、
誰が見ているというわけでもないのに、気を遣いながら文章を書いているわけですよ。

なんかちっせーなーと。つくづく思うんですよね、最近。
「俺なんて病」の発症です。いや、そんなことはないですよ。

そんな僕のひとつのエネルギーってのが、
ずっと中学から一緒で共に上京してきた友であったり、
しがないblogにも関わらず、見たら何かしらコメントしてくれるやつだったり、
一緒に住む同期だったり、週末になると車を出してくれる2個上の先輩。
俳優目指している人だったり、高熱があろうと週末は絶対に波に乗利に行く人。
ジーザスファッキンメンなマイメン達であったり、
本社目指して頑張る販売の友達、全国のライブハウスを回るみんな。
シュウカツがんばってるやつ、ギャルソンに行くおちゃめガール。
東京くるとき連絡してくれるみんなもやし、渋谷で働く社長だったり。
モデル目指して上京、仕事の無い日は居酒屋でバイトする子だったり、
丸ビルの地下で美味しいとんかつ弁当を売ってるおばちゃん達だったり、
可愛いあの子のおっぱいだったり…。

書く必要ないかもしれんけど、
心配してメールくれるおかんやったり、電話くれる親父、それと彼女。

みんながそれぞれにやっぱり生きてる。
僕らはお互いに生きてるだけなわけであって、何も束縛されるものもないはずなのに。
こんなに支え合ったり、信じ合ったり。本当に素敵なことだと思う。
ここには、ただ社会というルールがあるだけで、
本来なら自分の欲望に忠実に生きていくだけですんじゃうようなもんだろうに、
苦しんだり、悩んだり、助け合ったり、なんかほんとにすげーって思う。

何が言いたいわけでもなく、ただただ書いたらなんかこうなった。
人はみんな弱いもんだけど、弱いからきっと優しかったり、気遣ったりできるんだろうな。

結論は、自分が信じた人と、道だけは絶対に裏切るな!
休日の真っ昼間に一体、僕は何をしてるんだろうねー。

あートイレがしたくなった。

ねー、みんな元気なの?どうなの?
[PR]
by super_masaharu | 2009-08-02 15:33
<< 腎不全の君に アイのカテゴリー >>