発想の種。

こんばんわ、最近、仕事を早く終らせて、帰ろうと。
今日も、早めに切り上げて焼き肉行ってきた。ホルモン食堂。

逆転発想の時間術って本に影響されとります。

いやー。なんかね、僕思うんです。

無駄な時間ってなにとひとつないなーって。

とか言い出しておいて、話は変わるかもしれんのやけど。
家探しするときのお話。なんでみんなは、
駅から近いとこにこだわるとか、会社の近くにしたいとかさ、
考えるんだろうってさ。別にいいやん、遠くたってさ。
僕は、別に駅から遠くたって平気。だって自転車があるもん。
自転車に乗れる時間が朝に会った方がなんかよくないですか?とかね。
朝、絶対自転車に乗る必要があったら、自転車乗るやんって。

「駅から1分のところに家があります!」
そりゃーもうめちゃんこ便利ですよ、うん、非常に便利。
ただね、それと同時に損もしてんじゃないのかなーってね。
なんか歩いてるときって意外と何かいろんなことを考えたりするやん。
勿論仕事のこととかも、いろいろ考えてると思うんやけど、
1分やったら仕事のこと考えたら、おしまいじゃないですかー。

それに1分で着くからって思ったら、その分長く寝たり、
家出るのが遅くなったりするやん。
その分、また他のこと考える時間が減るんよね。
なんかゆったりしてるんかどうか実は謎やなーって。

そう考えたら、家が駅から遠くたってさ、電車の乗ってる時間が長かったりさ、全然どうでもえーやん。なんかその時間いろいろ使えるやん。

昔からそうじゃない?
通学時間が長いやつほど、勉強ができたり、スポーツできたりさ。

きっとなんかそのいわゆる生産的でない時間ほど、
人間ってのはいろんなことを考えたり、感じたり、
些細なことに気づいたりするんちゃうかな。
電車の中吊り広告でもいいし、疲れたサラリーマンの顔でもいい。

だから、そういう時間こそ愛してあげてほしい。
そしたらほんのちょっと、楽しくなるやろ?通学、通勤のときもさ。

何が言いたいんかはまったくわからんのやけどね。

会社では生産性上げようとかなんとか言ってるんだけども、
プライベートはやっぱりゆったりがええね。うんうん。
せかせかせんほうがええよ。うんうん。

つまり、短期的な視野で部分最適を考えれば効率的に思えることも、
長期的な視野で考えたら、意外と発想や、チャンスを失ってるかもよって話ね。
つまり、短期的な最適化だけが、長期的な全体最適ではないということ。
一見、無駄と思われることにも意味は絶対にある。
もしくは与えるといったほうがこの場合は、良いのかもしれへん。

あ、僕から言うと、家を探す時は、そういうん一回全部無視して、
住みたいなーって思う家に住むんが一番やで。
そしたらきっとわけのわからん大家さんに出会うわ。(実話)
[PR]
by super_masaharu | 2009-09-02 00:48 | THINK
<< 東京。 つぶやいた。 >>