技術革新

「得意げな特異体質。現代の技術革新如き。」2009/10/20 参考:自身

技術革新が起こって、また新しい者が生まれた。
そうすると過去の栄光は怒って、反発する。
なんだ。ここは。もう居場所が無いのではないか。
ライカ ミラクル。まさにとってつけたような特異体質。
それでも得意げな顔をして、あたかも人畜無害のように振る舞う。
来夏、きっともう君は古いと言われ、忘れ去られるだろうに。
それまでは、栄光に浸れば良い。
そしてその後(そののち)、感傷に浸れば良い。
誰も止めはしないだろう、この時の流れを。
止めることを許されない時間軸で、
一体、僕らはいつ立ち止まることが許されるのだろう。
危ぶむ事なかれ。かの偉人達は言う。
足下を見下ろし、目先の人生に捕われるな。
君の興味の物差しは、多くのものを図る可能性がある。
人を、そして人生を決して謀るな。
千鳥足でも構わない。自分で歩け。歩くんだ。誰も笑わないはずだ。
飲んだ振りして、酔った振り。結局、不利になるのは君だよ。
酔うんだ、かの三島由紀夫の如く。
[PR]
by super_masaharu | 2009-10-21 00:00 | THINK
<< カナウ beever >>