うつる

目に映る世界と、写真に写る世界と、移る世界と。
一体、自分の目の前にあるどれが真実で、どれがただの虚構なのだろう。
アラユルモノに意味なんかあんまり無くって、自分がそれに意味を与えるだけなんだろうね。
そう考えると、世の中、自分を中心に回っていて、好き勝手やりゃーいいじゃん。
という程、世間というか、世界は甘くはできていないんだね。

もう!どれが本物なの!?

自分の中で優先順位が一番高いものって何かっていわれるとさ、それを明らかにするのって怖いよね。
だって、それするために、生きていたいってことだよね。
夢中になれるものが欲しいよね。無我夢中に。でもそれ、夢中になるかどうかなんだろなー。

抽象的な世界に、曖昧な自分と、弱い精神力の狭間で。
結論、ブレブレブレオさんなんだよ^^
[PR]
by super_masaharu | 2010-05-22 08:46 | THINK
<< 選択の価値基準 右手のアトピー >>