カテゴリ:THINK( 89 )

とりあへずの備忘録

日曜の真っ昼間に、仕事の話で恐縮ですが、

僕、今、営業じゃないんですよね。
内勤職なんです。でも人事とか総務とか、経営企画とか、そんなんじゃなくって、カウンセラー。
それもキャリアの。
お仕事に悩みを抱えた人達の、課題解決をする仕事なんです。

(こう言うと、なんか大層な仕事に聞こえるかもしれないけど、いわば職業選びの旗ふり役なんですよ。特に特別な事はなんもしてなくて、叶えたい夢とかキャリア、もしくは今の仕事の悩みの原因を明確にして、その解決方法を提示し、その道が叶うようにお手伝いする仕事かな。お手伝いっていうのは、仕事の紹介とか、職務経歴書の作成支援とか、面接対策とか、なんかそういうの。)

話を戻すと、待ち受け型の(お客様から来社してもらえる)仕事なので、ぼーっとしていても、仕事がどんどんくるわけです。勿論、来るまでぼーっとしてるわけじゃなくて、その間は、担当しているお客様に案件紹介したり、その人を企業に推薦するために推薦状を書いたり、そういう事をしているんですが、

僕、営業したい!笑
周りには営業の方が向いているんじゃない?とか言われて、ちょっと嬉しいんだけどね。笑
でもきっと営業、向いていないかも。笑

「営業したい!」
と思った理由が、外に出たいとか、お客さんのところに自分から足を運びたい。
でも肝心なお金を稼ぐっていうセンスが多分、僕にはあんまり無いのかな。
こうしたら儲けが出るとかそういうのあんまりわかんない。
これ、サラリーマンとして致命傷だよな。うんうん。

というのも、語弊を恐れずに言うと、高齢出産の一人っ子、おまけに両親は倹約家、小さな頃から「お金が無い」という環境に揉まれていなくって、。だから、お金はあるもので、稼ぐものという感覚があんまり無い。ただ、やり取りをしてるだけ。なんか発想の回路が、あんまり逝けてない気がしてさ。

これだったら、いわゆる人のキャリアに値段を付けて、マッチングするというこのビジネスにあんまり向いてないのかな?あれ、だから僕、キャリアコンサルタントの部署に配属されたのかな?1円でも多く稼ぐという仕事ではなくって、人に寄り添うことで価値を発揮するんだな。あ、そういうことか。

いろんなアイディアや発想も、楽しみたいとか喜ばせたいとかそういうのは好きっちゃ好きなんだけどなぁ。

でもなんか、お客様を喜ばせるために仕事をするって考えたらできるかな。
純粋に目の前のことを頑張って、目の前の人を幸せにする、
それの対価がお金っていうんなら、営業って楽しそうだな。
でも会社ってお金稼がないと意味ないし、お金稼がないと潰れちゃうから、
その喜ばせるサービスの中にどれだけお金貰える仕組み作るか考えないといけないんだな。

となんかわけのわからん自己完結してしまった。ふぃん。
なんかぐちゃぐちゃなんで、また編集しよっと。
[PR]
by super_masaharu | 2010-10-17 12:42 | THINK

知らず。

幸せってマジでなんなんかがわからへん。とか言ってる時点で相当ヤバいよなー。
うん。幸せに定義なんかないもん、みつけるとかしかないよな。
んで、今までの事考えたら、ほんまケッコー幸せやねん。
未来のことはわからんけども、どうやろな。みつかるかな。
ほんで幸せを共有できるかな。僕は、誰と共存できるのだろう。
人の気持ちを理解することはできないけども、したいと思うことが実は一番重要だと思う。

横に居る人が何を幸せに感じるのか、どうありたいのか、すごい気になる。

っていうか、純粋にみんないつもありがとう。僕は幸せ者です。
[PR]
by super_masaharu | 2010-05-31 01:49 | THINK

選択の価値基準

絶対、物事を選択する際、無意識ではなく、意識的にそれを選択しているはずなんだけど、
その認識が人間には無さ過ぎて、非常に怖くなる。
一体、何を考えてそれを選んでいるのか答えられない人間が多すぎる。大杉蓮だ!
僕もそうだ!なぜ、今、この瞬間、この日記を書いているのかわからないからだ!
残したいから書いているのである!となれば、それは意味を持つ行為だ。僕の好意の対象だ。
でもさ、mixiの日記って何で書いてるの?何で写真をアップするの?
って考えたら、僕は誰かと繋がっていたいから書くんだろーし、写真も載せるんだろなー。
そう思ってるからこそ、コメントがついていたら嬉しかったりするもんな。くだらん?知るか。

とにもかくにも、飯を食うことも、遊ぶことも、寝ることも選んでいる。
人を好きになる事もね。何もかも無意識で進めちゃいけないんだぞ!

それに選んだからには、貫き通せ!
[PR]
by super_masaharu | 2010-05-24 01:10 | THINK

うつる

目に映る世界と、写真に写る世界と、移る世界と。
一体、自分の目の前にあるどれが真実で、どれがただの虚構なのだろう。
アラユルモノに意味なんかあんまり無くって、自分がそれに意味を与えるだけなんだろうね。
そう考えると、世の中、自分を中心に回っていて、好き勝手やりゃーいいじゃん。
という程、世間というか、世界は甘くはできていないんだね。

もう!どれが本物なの!?

自分の中で優先順位が一番高いものって何かっていわれるとさ、それを明らかにするのって怖いよね。
だって、それするために、生きていたいってことだよね。
夢中になれるものが欲しいよね。無我夢中に。でもそれ、夢中になるかどうかなんだろなー。

抽象的な世界に、曖昧な自分と、弱い精神力の狭間で。
結論、ブレブレブレオさんなんだよ^^
[PR]
by super_masaharu | 2010-05-22 08:46 | THINK

右手のアトピー

右手の肘の裏側にアトピーが出ている。
どうにもこうにも痒い。これまで、こんな経験をした事は無かった。
怒られるときは、決まって左の顔が引きつることがわかる。
左の頬がひきつる。右手にはアトピー。
これは、何か精神的にきているのではないかと思い、
おもむろにネットで左脳について調べていくと、以下、記事がみつかる。
この様な点において、現代社会が発展していることに、驚く。

「ストレスの根底にあるのは感情ですが右脳のストレスは波動とつながったストレスです。
波動とは、簡単に言うと感覚だと思ってください感覚(五感)と感情が結びついたストレスが右脳のストレスです。感覚を伴うストレスが右脳のストレスです。
一方左脳のストレスは、信念やこだわりのストレスです。通常感覚やイメージがありません。
その為に左脳のストレスに気付くことが出来ない人がほとんどです。自ら作った信念が原因となって起こるストレスが左脳のストレスです。
左脳のストレスの事を私はプログラムと呼んでいます。一度プログラムが出来るとその存在は意識下から離れ、無意識下に置かれます。
右脳は、感情を開放しなければクリアになることはありません。蓄積され続け限界が来るまで我慢し続けます。
そして我慢し続けた感情はいつの日にか爆発することになります。
左脳のストレスは、プログラムが有効なうちはクリアすることができません。本人が過去
のこだわりを捨て、新たなプログラムを構築するしかありません。」

まさにその通りと感じた。これまでの人生の中で、自分が不得意とするものからは、
常時、逃げてきた私にとって、現状は逃げる場所もなく、ただただ、「受け入れる」行為を求められる状態なのである。
だからといって、私は決して病んでいるというわけではない。
このプログラムを強制終了しなければ、私はいつまでも私なのである。
おそらく、過去に作り上げた自分の理想とする自分と現実の自分へ。
そのギャップと、そもそも存在の有無により、悩んでいるのである。
悩んでいるのと、病むのは違う。

私の左頬のかすかな痺れと、右肘裏のかゆみは、何か私に知らせてくれているのだろうか。
[PR]
by super_masaharu | 2010-05-20 01:03 | THINK

こい

ねぇ!

本気で人を好きになったことある?笑

話は変わるけど、スチャダラパーほんまに良かった。
かなり豪華キャストでしたね、ごちそうさまでした。

オザケン出たときは、さすがに鳥肌が立ちました。

聖☆おじさん、楽しかった。うん、豪華だなー。

明日からはまた現実の世界に戻ります。
なんかもう、戻りたくないくらい、遠くにいきたいなー。

お母さん、ごめんなさい。

母の日と、ながれくんの誕生に乾杯。
[PR]
by super_masaharu | 2010-05-09 23:40 | THINK

なぁ!これってやばい?

最近、なんかすっごい辛くて。なんか無気力でさー。
あがりさがりがすごくて、毎日が少し窮屈でさ。
でもなんか、温泉にいって救われた。
俺は上辺だけなんか?いや、違うとこもあるやんって思えた。
救われたけど、まだまだ社会人は続くからなー!
あー憂鬱すぎてはんぱねーーーーよーーーーwww
[PR]
by super_masaharu | 2010-03-07 22:27 | THINK

job

君は自分のことをどう思う?主観的にと、客観的に。

僕は、わかりません。正直に。自分のことは好きです。好きなんですが、それは本当に内面的な感情で。自己表現がしたいとか、自己実現がしたいとか、そんなことまったく考えられていない。

今日は、友人と仕事の話をしました。
みんな活き活きと仕事の話をするんです。
単純にうらやましかったなー。環境も、仕事内容も。

僕は一体、どうなんだろうw


ただ、思う。

今まで計画的に人生を歩んできた人なんかどれほどいただろうか。

自分のキャリアをどこまで考えて、大学や、大学の学部、就職先だとかを選んできた?
そんなん実際のところ、奥深くまで考えてやっている人なんかそもそも少ないのが現状なんじゃないだろうか。確かに深く考えられていない事実があったとしても、これからのことどうすれば良いか考えればいいじゃない。それに人と話していて、今の自分と、人を比べて、優越感にひたったり、劣等感を感じたりしちゃうじゃない、やっぱり。しょーもないとは思うんだけど、人間は、少なくとも僕はそういう人間だから。

僕は今の会社、意外と何気なく入ったんだなって思った。振り返るとね。
人材業界で、自分が商品になれて、きびしい環境でも努力して成長できて。エトセトラ。

なんかそこからどうしたいとか、何がしたいとかあんまり考えられて無くって。
後悔してるか?って聞かれると完全にしていますとは言いたくないです。
でももちろん後悔はあるな、やっぱり。
ただ良い事はたくさんあった。
いろんな価値観に触れて、こう自分の考えの甘さにも気づいたし、何より成長しているんだろうとは思う。(これ聞いて、別にその会社じゃなくてもいいじゃねーかとかそういうのは愚問。)
そこで、今後どうしていこうかと考えるわけですよ。
別にそれが会社を変えるとかそういうつもりではまったくなくって、どう仕事をおもしろくするか。

この国では新卒市場主義が根付いていて、それをおそらく覆すことは現時点では不可能です。
ただ、だからといって、何もしないまま、泣き寝入りすることはごめんだ。
そして、きっと僕の仕事はそういう感情をもった人を救うこと。
自分自身もそうであるように、多くのそういう人を救いたいと切に思う。
やりがいってこんな感じで生まれるもんなんだろうな。

やりがいはあとづけでも、きっと誰かのカンした新ドラがたくさん乗ることを僕は切に願う。
(最後まで、他人任せな人生だな、まったく。でもそれでも良い。楽しく生きたい。)
[PR]
by super_masaharu | 2010-02-07 02:26 | THINK

i'm home

ただいまとおかえり。
今日は京都に帰郷ということで。

新幹線は如何せん早い。
さっきまで新宿に居たのに、もう京都なんだって。
2時間ちょっとの散歩道ということで、
ながれくんとの会話と、睡眠で、夢から覚めたらもう京都。
外に出ればすごく寒くて、あ、京都だって。

寒いけど、街の明かりや、懐かしい地下鉄のホームはあったかくて。

ひさしぶりに帰った実家は、なんだか少し小さく見えた。
親父も、少し小さくなってるように感じた。
犬は身体中が皮膚病ですごく苦しそうで。
おかんは、今日は泊まりでどこに出ているとのこと。
電話があり、会いたかったと嘆く母親になぜか女を感じてしまった。

とはいえ、すごくあったかくて、高校のとき部活に
疲れてなだれ込むように寝ていた少し犬臭いコタツや、
ふかふかのソファはまだ同じ場所にあって、今日もそこで少し眠りました。

いつも食べていたおかきも、机の上にあって、
なんだかすごく懐かしくて、すごく切なくなった。

別に東京に何も不満はないのだけれど、
やっぱり京都にしかないものが僕にはたくさんあって、
大切にしたい比重の大きなものがたくさんあるんだって改めて感じた。

KYOTOとTOKYOはアルファベットにすれば似ているななんて。

彼女にも飛んで会いにいきたくなってしまったけれど、
彼女は勉強中だからデートまで少しお預けとのこと。

将来、この家どうなるんかな。
30年後の未来はどうなるの。

別にそれなりに楽しくて幸せに過ごせてれば満足なんだけど、
そうなるには今の僕には何が足りないのか誰か教えて。

いやー実家って自分の原点だから。
僕が良くも悪くもこう育った環境なんだから大切にしないと。
バチが当たるなー。
[PR]
by super_masaharu | 2009-12-27 02:17 | THINK

woowwoo

明日がくるぞーーー。

シェアしていますが、しばらく家賃や光熱費の精算を怠ったばっかりに
なんかえらい額になってますた!
来年からはしっかりと管理せないかんぜ!
マザファカ!

げとん!

あーねむた!
[PR]
by super_masaharu | 2009-12-24 01:04 | THINK