カテゴリ:THINK( 89 )

amigo

タイトルにピンと来たら対したもんだ。
ピントを合わせて、切るよシャッタースピード。
昔、コピーしたのはシャッタースピーヅのテーマかなんだか
よくわからんもんを叩いたんも今では懐かしいです。

とはいえ、昨日京都からかわいい後輩がきたんですが、
いかんせん僕のことを財布だと思っている。
しかも痛いところをつく。
僕の先輩風吹かしたい病をwww
彼と合うたびに、自分の小ささを痛感致します。


財布と思っているところ以外はいいやつなんですがねwww
[PR]
by super_masaharu | 2009-12-23 17:31 | THINK

nodoteki

能動的と受動的。
おおむね、行動はふたつにわけることができる。
僕の行動の大半は受動的であるのだが、
きっかけが受動的なくせに、中身が能動的であることを好むのだ。
なんという自己中心的!
こんな考え方をしている自分にあっぱれである。

いやはや、wiiのマリオは非常におもしろい。

とある企業がDSでソフトを出しているにも関わらず、
競合企業は任天堂であると。まぁ、そうか。
恋愛もそういうことだろう。

クラブでの不埒な夜は、僕には到底、まだ早いのである。

夜は長く、切ない!
[PR]
by super_masaharu | 2009-12-22 00:41 | THINK

ぐるぐる

ぐるぐる。
いろんな感情が一度にどっと押し寄せて、急にそわそわして、
帰りたくなった場所にはやっぱり変わらない皆、そしてあの子が居た。
でも全部が全部変わらないってわけじゃなくて、
というか時間のせいかやっぱり変わってはいるんだけど、根本何も変わってない。
だから一言一言、丹念に言葉を紡ぎだして、会えなかった時間を共有する。
またあの時みたいに戻りたいから。タイムスリップ。

そんな変わらない友情と、愛情。
胸を張って、愛していると言えますか。
大切なひとに大切ですって伝えていますか。

できてなかったなーと痛感しました。
友達も、彼女も。
そして、自分自身にもかな。

あなたにとって

大切なものは何ですか。
変わらないものって何ですか。
夢って何ですか。
愛って何ですか。
自分って誰ですか。
彼女って誰ですか。
友達って誰ですか。
家族って何ですか。


答えは、きっとみんなそれぞれ。
自分にしかわからない。
おそらくちゃんと考えない限り、自分にもわかりにくいものなんだろうと思います。


大切なものこそ、きっと本当にその瞬間に大切にしなくちゃいけない。
今、その瞬間に大切なものを大切にできないのってすごい寂しいから。
大切なものを大切にできなくなってから後悔しても遅いんだよ。
距離は距離でしかないけど、そこにはやっぱり距離があって辛いから。

とはいえ、時間は限られていて、というか世の中にあるものは全て限りがあって。
欲張りは本当に最後に何もそこになくなってしまうんじゃないかって不安になる。
僕はこれ以上に、何を求めているんだろう。
本当に素敵な大切なものにたくさん出会っているのに。
かすんで見えなくなってしまってた。


人間は到底、独りでは生きていけないし、生かされることすら無かったはず。
でもなんだかんだ言って、視界はいつもの自分のまぶたを開いた
ほんの180度にも満たない世界でしか見れていない。
なんだかすごい悔しいや。
なんで目に見えるものでしか満足できないんだろう。
心の視力が低下している。もしくはいつからかっこつけて色眼鏡かけてやがる。
かっこわるいな。今の自分。
楽しいことを楽しいだけやってりゃいいってわけでもなくて、
大切なものを大切にできる人がきっと世の中をもっと良くできるんだろうな。

いろんな大切な事に気づく事ができた週末だったなぁ。
ただ、いろんな大切な事を今迄見失ってしまっていた自分をすごく情けなく思う。


人の価値なんか、誰にも決められなくって。
それでも評価したがるのが人間の弱さだから。
他人との比較でしか、自分を認識できなくなってしまったら終るなと。
そんな窮屈な社会がちょっとだけ嫌いになった。

だからいいんだよ、結論。
自分が大切にしたいと思うもの、全部、全力で大切にしようよ。
それがきっと一番、大切なことだから。
大切にするために、働いたり、考えたりできる人間になりたいな。

僕の周りには本当に刺激的な人が多いです。

夢っていつから見れなくなったの。
夢は夢のままで、つかめないって誰が決めたの。
あの頃見れた夢を、僕らは今、目標に変える事をせずに、
荒んだ毎日に愚痴をこぼしては、酒に明け暮れる。
なんだろうなー。わかんねーことだらけの世の中だけど、
人は日々、いろんなことを感じて生きてるんだって!

人よりも少し理解力があるだけで、自分の事を優秀だなんて思っちゃいけないよ。
きっとその人は楽をしたがるからね。楽する方法を覚えると今度は楽な方に自然と進むようになる。
すると、楽しかしてこなかったから、苦労を知らないんだよ。
ひとの痛みなんか知りもしないんだ。
でもうまくいって、周りからも評価されるんだよ、きっと。
だから人の気持ちなんかわかりゃしないんだ。

不器用なひとが誰からも好かれるのは、きっとがむしゃらだから。
不器用なひとが誰からも好かれるのは、きっとたくさんのつらさと痛みを知ってるから。
だから本当に苦しいときに、寄り添える優しさを持っているし、
気持ちを汲んだ一言を紡ぎだせるからだろうな。
人の話を素直に聞く事って意外と本当に難しいんだよ。
人は自分の事を話したい生き物だから。

頭がいい人なんかにならなくて良い。
なりたくなんかない。
世の中わからないことだらけで良い。
わかりたくなんかない。

ひとはというより、ぼくはずるいにんげんだから。
不器用に生きる君が本当にうらやましいよ。
ぼくはここにきて、今、君に嫉妬しています。
過去はどうだったんだろう。
そんなことはわからないけど、社会で言う評価なんて
本当にどうでもよくって、1000人の中の1のぼくではなくて、
君にとっての1のぼくが良いな。

どうしてだろう。なんだか夜が辛いや。

器用に生きるってことがこんなにも辛いとは思わなかったな。
結局、僕はひとりぼっちになって、置いてけぼりなのかな。

それに気づけたんだから、今日からやり直せばいいじゃない。
いつだって切り替えたその時点がスタート地点なんだから。

上手い具合に、1日は24時間というルールで世界中が回っているんだから。

あー毎日を頑張って精一杯生きなきゃなー。
嬉しい事、楽しいこと、素敵な毎日、
実はたくさん身近に転がってたんだなー。


本当に皆さん、いつもありがとう。
[PR]
by super_masaharu | 2009-12-07 00:22 | THINK

just do it

nike原宿openおめでとうございます。
当日は、オープン前にお邪魔しましたが、ヒロシさんだったり、宇野君だったり、
カエラちゃんだったり、たくさんみんな来てました。
やっぱりみんなnike好きなんだなーーっと。

nike原宿はどうかっていうと、コンセプトはわかりやすくていいと思います。
nswもacgもあるしね。nswいいなーーー、スタジャンを買いました。

夜はそのまま、宇野君達と焼き肉にいって、clubにいったー。
音と酒、浴びて記憶と汗をナントカカントカ。。。
[PR]
by super_masaharu | 2009-11-17 08:04 | THINK

I do

私は何かをする。
何をするんだろう。
ま、本質的には何も変わらないだろう。

やってみます。

重みを感じても、きっと塔のてっぺんには灯りがあるはず。
明るみを頼りに、少しでも前へ。(my way)
ぶっきらぼうでも、楽しい毎日を。(anywhere)笑

ふ〜〜〜。

秋ですね。そうです、秋なんです。
[PR]
by super_masaharu | 2009-10-27 00:51 | THINK

技術革新

「得意げな特異体質。現代の技術革新如き。」2009/10/20 参考:自身

技術革新が起こって、また新しい者が生まれた。
そうすると過去の栄光は怒って、反発する。
なんだ。ここは。もう居場所が無いのではないか。
ライカ ミラクル。まさにとってつけたような特異体質。
それでも得意げな顔をして、あたかも人畜無害のように振る舞う。
来夏、きっともう君は古いと言われ、忘れ去られるだろうに。
それまでは、栄光に浸れば良い。
そしてその後(そののち)、感傷に浸れば良い。
誰も止めはしないだろう、この時の流れを。
止めることを許されない時間軸で、
一体、僕らはいつ立ち止まることが許されるのだろう。
危ぶむ事なかれ。かの偉人達は言う。
足下を見下ろし、目先の人生に捕われるな。
君の興味の物差しは、多くのものを図る可能性がある。
人を、そして人生を決して謀るな。
千鳥足でも構わない。自分で歩け。歩くんだ。誰も笑わないはずだ。
飲んだ振りして、酔った振り。結局、不利になるのは君だよ。
酔うんだ、かの三島由紀夫の如く。
[PR]
by super_masaharu | 2009-10-21 00:00 | THINK

beever

「風邪のビーバーちゃん。」

ビーバーちゃんは風邪を引いています。
風邪です。でも風に成ることを俄然、望みます。
ビーバーちゃんはとっても理想論者。
ビリーバーちゃんでもあります。
とてつもない大きな太陽みたいな眼孔です。
大きな瞳を見開いて、何を見るの。
何が映るの。どう映るの。
変わりゆく景色と、時代の中で、仲で。
期待と不安の交錯した工作。
それが単衣に人生という陸橋ならば、
君はトビウオになりたいと言うだろうよ。
君なら飛べる。海から大地を超えて空へ。
[PR]
by super_masaharu | 2009-10-20 23:51 | THINK

photo

「写真を語る」2009/10/20 参考:特になし(写真家になった気分でのコラム)


What's mean of photograph?
大抵、なんかの記憶の記録で、憶測。
何も残りゃーせんさ、カラーだけども儚いものよ。
なんだい?自己主張かい?友達自慢かい。
自分に自信がなくなったら、友達自慢会。
残すことに夢中になるだけで、その瞬間を楽しんでいるかい。
現代に蔓延るデジタルの恐ろしさと身軽さ。
だめだよー自分を撮らなきゃ。
写真はある意味、現実を映すからね。
その人の心も、悔しいくらいに。末恐ろしい。

劇的な写真が撮りたい。
例えば、人の死の瞬間とか。
老人の小便の描く放物線だったり。
明日は、何を撮る。インクは何を映す。
残りのライフィルム(life film)
一日、一枚だけ。365枚。

大きなゴリラを撮ろう。
大きな顔をして笑おう。
大地に寝そべろう。

おやすみ。パシャリ。
[PR]
by super_masaharu | 2009-10-20 00:32 | THINK

birth

そーこーしてるうちに、会社入って半年。
もう23歳になりましたー!

メールくれた人、
電話くれた人、
メセージカードくれた人、
祝ってくれた人、
生んでくれた人、
本当にありがとう!

今回の誕生日は、なんか泣きましたー。

嬉しくって。

なんだかんだ言って、結構、意外と仕事ってつらいときもあって、
(僕は比較的ないと思ってたけど、体調崩したりってのもあって)
イマイチ、なんか飲み込まれるような日々が過ぎてたんやけど、
キラキラしたというか、一瞬で目が覚めたな、と。

何のために働くんかーなんて考えてみたけど、
僕にとって何となくでしかなくって、
漠然とした夢を追っているわけでもなくて、
それなりに楽しくて、幸せならいいかなーくらいの、
本当にそれくらいの気持ちしかなかったはず!
なのに、いざお金ができてくれば、あれ欲しいだの、
欲望は底を知らないくらい溢れてきて、
でも結局、毎日に追われて、特に満たす物欲も無いまま、
なんとなくだけど自分らしくないなーとか考えてても、
結局、飲まれて、酒にも溺れて、、、、、、、、、、、
あんまり太ったことなかったのに、徐々にお腹が出て(笑)
上半身がふっくらしてきましたー!(目指せ癒し系)

ってこれなんの報告なんやろね。

決意表明ではないけれど、

僕、意外と頑張ってます!

tokioは案外、楽しくないwww
というか、楽しめていないんだろうなーと思いますが、
大好きなショップができましたー。

コルソコモは本当に自分のツボなセレクトで、
あそこには魔物が棲んでいるといわんばかりの、
物欲をかきたたせます!

こないだはギャルソンのデッキを買いました!むは!

大好きだった伊勢丹には、僕の天敵となる販売員が出現しまして、
試着させてくれないというわけのわからない輩がおります。
僕、そんなに冷やかしにみえたんでしょーかーーーー。

「こんだけ悩んで買わないん男ちゃいますねー。」とか、
「なんすか?結局、冷やかしやったんすか?」とか言うのよ。

もうお前からは絶対買わんwwwww

せっかく買う気やった、レザーはもういらん!!!!

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
みんなに会いたいです。
[PR]
by super_masaharu | 2009-10-14 23:47 | THINK

sime

明日の朝会、締めというのを任されましたんで、
ちょっと何を話したらいいんかっていうのを考えたんですが、

とある町工場、いわゆるブルーカラーの会社さんから契約をもらった話をしようと思う。

ずっと電話で人なんかいらない!不景気だからいらない!と言われ続け、どんな人なら
欲しいんですかね?というやり取りを採用担当のおじいちゃんと電話でずっとしてた。

切られても次の日にまたかけて、でもつながらなくて。。
かなり経験のある人なら見たいというところまでこぎ着けた。

うちには確実に登録の少ない、ほぼいないと言っても過言ではないとある機械経験10年の技術職。
ただ、うちにいないわけじゃない。僕は必死に先方に伝えた。

僕の勧める商品には先行投資のリスクはない。
満足してもらえた時にだけ、その分のお金を払ってもらえればいいだけ。
それを必死に伝えて、アポを頂いた。

訪問2日前に先方から連絡が入り、ぜひとも社長も同席したいとのことだった。

いざ、向かったアポで、言われた一言は、結構、衝撃的だった。
「君たちは、僕らのようなブルーカラーの技術者を集めるために、
何か努力をしているのかい。」

僕らの会社がしているのはWEB広告だったり、電車の中吊り広告だったり。。。

社長は言った。
「僕らの、会社に勤めるベテランの技術者達は、自転車で通ってる人もいれば、
歩いてくる人もいる。そんな人達を本当に君たちは集めているのかい。
こっちも本気で採用を考えるんだ。」

僕はあぜんとした。すぐには何も返せなかった。
ただ、うちに数少ないが登録者はいる。そんな人達に御社の求人を紹介させて欲しい。
ただそれだけだった。うちに任してほしい。

そんな思いを伝えると、社長から本音が出てきた。

「僕たちの会社は確かに優秀な技術者はたくさんいる。
ただみんな年寄りでそれを伝承していく、受け継いでいく後継者がいないんだ。
若い子達を高卒で採用しても、長く続かない子が本当に最近は多い。
30〜40の中堅層がうちの会社にはいない。
もう後ろには中国が迫ってきている。製造業は本当に危機的状況なんだ。
それをふまえて、今後のために、今、採用を真剣に考えて出している。
いい人、ぜひとも紹介して欲しい。お願いします。」

僕は本当に胸がいっぱいになった。

僕のしている仕事は、人材紹介を勧めるだけの営業だと思っていた。
でもこんなにも、企業様の生の声を直に聞くことのできる仕事だった。
そして中途採用の支援だけでは足らず、経営にまで影響する仕事だということ。
少し認識が甘かったのかもしれない。

それに自社の製品を企業に一番最初に紹介するいわゆる企業の顔であって、
僕らの営業ひとつひとつが会社のイメージを作って行く。
そう思うと、本当にすごいことを任されていると思った。

結果、うちとしては本当に珍しいブルーカラーの案件として、
正式に受注をして、今、人選が既にはじまろうとしている。

そんな中、僕の送った先方へのお礼メールに社長さんから返信がきた。
「僕も、少し前までリクルーターとして、ヘッドハンティングを手伝う
仕事をしていました。伊藤さんも頑張って下さいね。」
とのメールだった。

きっと社長さんは、いろいろなことを感じて契約をくれたんだろうな。
会社の印鑑を貰うっていうのは、そんなに容易いことじゃない。
僕がもらってきた一枚の薄っぺらい申込書には、
そこには収まりきらない企業の思いがつまってるし、
そんな薄っぺらい申込書がこれからの手厚い取引の開始を促すものなんだって。
だから僕も企業様と薄っぺらいその場しのぎのトークなんかまったくしたくないって思う。
できないことはできない、それをうまく伝えるのも営業の役目。

結局、何が言いたいのかっていうと、自分の仕事がなんか好きっていうこと。
結構、すげーことやってるんだなって痛感した営業だった。
社長さんの思いを背負って、僕は今日も新しい契約をまきにいく。

明日からも頑張って仕事をします。
[PR]
by super_masaharu | 2009-09-14 23:50 | THINK