カテゴリ:THINK( 89 )

gra

今を生きる。
人間は、過去にも未来にも生きることはできないのに、どうして過去や未来に固執するのか。
今を楽しむことで、過去が鮮やかになり、未来も華やかになる。
現状を楽しむこと。苦しくても、その状況すらも楽しみなさい。

ゼミの教授にそう言われたことで、楽になれた。

君たちは、同志社とういう環境において、自分の幅を広げるために四年間をつかってきた。
毎日、飲んだくれていた。そんな学生生活でも良い。
例えば、簿記、会計しか学ばなかった人間が経営者になった場合と、
学生時代多いに遊んできた人間が経営者になった場合、
どちらが楽しい経営者になれるかを考えたとき、
知に優れるのは勿論前者かもしれないが、有能な経営者かどうかはわからない。
それだったら多いに遊んで、人間の幅を広げた君たちが経営者になった方が立派になれるはず。
経営者でもシェークスピアが読めたり、ギターが弾けたり、
様々なことに興味を持って、一生懸命にやってきた人間のほうが、
きっと大成するよ。

教授、まじ素敵。
この出会いは生涯大切にしたい。

卒業式は38度の熱が出てフラフラだった。
誕生日も38度の熱が出てた。
節目にはなぜか風邪を引く。
どういったものか!

卒業式後、謝恩会、お別れ会と続き、完全に風邪もぶり返し。

引っ越し前やのにグダグダですやん。

あーしんど。

寝ます。
[PR]
by super_masaharu | 2009-03-23 22:47 | THINK

feel

I'm home!!
あとは寝るだけ。
今宵、あがってくるfast foodの胃液と、混じり合った煙草の煙の渦に巻かれて。
夢見心地で枕抱きしめたりなんかしてね。
あ〜人肌恋しいんで、この辺でヒトハダ脱ぎますか!
断髪の儀式へ。
とにもかくにもfeelだけはいつどんなときどんな場所でも失っちゃだめだよ。
僕たちには素敵な目がついてるから。
[PR]
by super_masaharu | 2009-02-20 01:09 | THINK

実感

最近、なんか自分に実感がない。
生きてるっていうか、人生を濁してるような感覚かな。
あんまり良くないな、これ。

一番の実感があったのは、母親の誕生日。
靴をその場で買ってプレゼントしたんだけど、本当に喜んでくれて僕も幸せだった。
生んでくれてありがとう。これからも元気でいてほしい。
[PR]
by super_masaharu | 2009-02-14 02:33 | THINK

見栄とか虚勢とかなんとか。

人は、いつだって誰かに愛されたい生き物だ。
でも結構、適当に愛されたいんだよ。
なんかフッとかる〜い感じでふんわりとね。
そういう人がやけに多い気がする。
真剣に愛されることの喜びってもんに気づいちゃいないんだ。
もったいないね。
かる〜くふんわりとした愛情だって結局んとこ、自分の感情がそこに追いついたとき、
そんなんじゃ満足できないんだ。
わがままなんだよ、どいつもこいつも。
ほんとまったくさ。器用に誰かを愛することなんか絶対にできないね。
そもそも愛情っていうのは不器用なもんだからさ。
不器用なところがなんか愛情って感じがするだろ。
そういうもんなんだろうな。
そういう誰かを愛する感情とかさ、もっとみんな大事にしたほうがいいんじゃない?
目下のおいしいものにばっかり飛びついてるようじゃいつまでたっても本物になんかなれやしないさ。
いつかきっと虚しくなるよ。
虚しくなってしまったら、そう簡単に誰かを愛することなんかできないんだからさ。
それは、これまでにいっぱい器用にこなしてきちゃった代償なんだぜ。
口から出任せなんてやめちまえ!
もう今この瞬間からだぜ。
あ〜スッキリしたよね。
とにもかくにも嘘ついて手に入れたもんなんてただの社会的満足にしかつながらねーぞ、ばかやろー。
無駄無駄。
生きていく上で、そんな満足しか考えられないやつはいつか自分が一体なんなのか、その無力さに絶望するだろうよ。
そんなことよりもさ、あ〜くだらね〜って言いながらケツかきながらポテチ食ってテレビ見てた方が数千倍マシだろーよ。
社会ってやつは不必要なものに意味を与え過ぎなんだよ。
それが制度ってやつですかい。
そんなくだらねールールなんか捨てちまえ。
見栄とか虚勢とかそんなん形があやふやすぎんだよ。
いつまでたってもつかむことなんてできねーよ。
大人になるって賢く生きるってことなのかい?
大人になるってのはあらかた世の中の仕組みを理解した上で、きっちり生きるってことなのかい?
あーやだやだ。
そんなんだったらずっとこどものまんまでいーや、めんどくせーし。
いつかきっと自分がかたちになるまでこどもでいよう。



今日は、岐阜の養老天命反転地に行ってきました。
五感を刺激され、本能で生きるっていうのがどういうことなのか。
今の社会の便利さによって失われる人間の本能的動物らしさ。
なんかいろいろと考えさせられたような気がします。
とにかく何にも見えない真っ暗闇は怖いよ、ほんと。
人間が如何に無力なのか、痛感するよ。
でも人は何にだってなれるし、慣れるんだな、これが。
[PR]
by super_masaharu | 2009-02-07 01:10 | THINK

無免許運転

「こんなことしてる場合じゃないのに。」って一体なんだい。自己防衛かい?あたかも今、こんなこと無意識にやっちゃってましたー的な責任転嫁かい?そりゃないぜー、人間のみなさん。それをしてしまってるいorその場に居合わせているのも君の意思なんじゃないのかい。だからといって君を責めてるんじゃないよ。だってそんな強い意志を持つやつなんか早々いないからね。難しいんだよ、自分をコントロールするっていうのはね。意外と車とかって乗り方さえわかりゃ簡単に乗れるもんだけど、俺たちが今乗ってるやつだけはいつまでたっても乗りこなせないや。それに交通ルールだなんだって多すぎるんだよな。そもそもどんくらいスピードが出るもんなんかすらわかってねーし。でもいっちょまえにブレーキだけはしっかりついてんだな。こんなもんついてない方がいいんじゃないのかねぇ。何を原動力として動いてんだかまったくこいつはってね。あ、そいつは欲望ってやつなのかもしんねーな。俺たちは欲深く罪深い生き物だからよー。いっそ鳥になりてーなぁ。そういや、「アイキャンフライ」とか鳴いてるやつもいたなー。暗いくらいcry。ドントクライ。毒だらけ人生お先真っ暗。でも何かしら楽しみってやつはそこらじゅうに転がってんだぜ。ゴー。
[PR]
by super_masaharu | 2009-02-05 22:26 | THINK

重い想い

もうね、僕なんかテンデダメだね。今までずっと敷かれたレールをずっと歩いてくるだけだったからさ。今になって、こう卒業近づいてきてさ、なんか急にふっと不安になるわけ。もうほんとテンデダメ。ダメダメのあまちゃんなんだ。自分の意思で歩んだはずの就職活動っていうひとつの道もさ、なんか周りがやるから僕もやる的な発想でやってしまってたんではないだろうかって今になって思ってしまうわけよ。どこに就職すればどーだあーだってね。どこいこーが楽しく生きていくってことが重要なんだろーに。誰が偉いとか凄いとかそんなんじゃないよ、やっぱりさ。勿論、それが良い方に転んでくれたらまだ救いだけどさ、そればっか考えてたら本物の幸せなんかどこにもありゃしないんだから。話はそれたけど、結局、いつも決断するときには、誰か側にいてくれてさ、失敗したら何かのせいにして、自分のせいじゃないんだって決め付けてさ、逃げて逃げて逃げて、今こーしてこんな僕になっちゃったわけなんだよね。最後の最後には誰かが助けてくれるって今でも思っちゃってるスーパーあまちゃんなんだよね。普段、偉そうなこといったりしてるときも、どっかに逃げ道用意してさ、うまいこと掻い潜って今までこういとも簡単にのほほんと生きてきちゃってるわけ。でもさ、ほんとにそれじゃダメなんだよね。こう卒業間近になって気づいてるようじゃほんとどーしようもないんだけどさ、でもこうやっとの思いでさ、自分で考えなきゃいけない瞬間が訪れたわけ。とうとうきちゃったかってね。そうなんだよ、きちゃったんだよ。もう誰のせいにもしてらんないんだよ。やばいよ。怖いんだよ、正直。このまま社会に出て行くのも怖い。もちろん、大学に残るのも怖い。生きていくってことが本当に妙にリアルすぎて怖いんだ。将来が怖い。何がって大人になるってことが怖いんだよ。だって、今まで全部さ、親がめんどう見てくれてるからどうにだってなるって思ってたわけで、もうそんな親もいずれ居なくなるんだよね。それがリアルすぎて怖いんだよね。そうしたら僕は完全に孤独なわけでしょ?怖いんだよね。血のつながった兄弟も居ないわけじゃん。それってほんとにあと30年もしたらさ、僕は完全に独りなんだよ。孤独なんだよ。幸い、友達はたくさん居るけどさ、誰も僕の人生にまで責任とってくれる友達ってのも居ないわけでしょ。だって、友達には友達の人生があるんだもんね。なんだこれ。ほんとこんなんでいいの?って思うわけ。てかそんなん考えてる時点でスーパあまちゃん確定のドンピシャなわけでしょ。でもどうしたらいいのかわからなくてただただ足踏みしてるだけの自分が今ここにいるわけじゃん。一著前に時にはさ、夢語ったりしちゃってるけど、それもあたかも夢なわけで僕は全然、掴もうとしないわけなんだよね。もうほんと僕はのび太状態なわけ。お父さんとお母さんがドラえもん状態なわけなんだよね。やばいよね、コレ。だって最後の最後には絶対、親が助けてくれてきたんだって、今の今までさ。四次元ポケット並みに何不自由なくこうして大学生になっちゃったわけなんだよね。もうほんとやばい。何がやばいって、こう考え出してから、まだ一歩も進んでないっていうね。進む勇気すら僕は両親に支えてもらわないといけないわけ?ほんとテンデダメだわ。話にならん。ってずっと考えてんだよ。僕の中でさ、夢はずっと夢のままでしかないんだわ。掴もうとしない。だって努力するんが怖いんだもん。ほんとダメだわ。口先ばっか先に言ってさ、口先に追いつくように行動してさ、僕って最後まで口先だけなわけ。あーイライラするね。もう書いててイライラするわ。なんだこれ。自分がさ、自分じゃないんだよ。じゃあ僕って一体誰なんでしょうね。ただただ毎日をボーッと楽しんで予定だけ詰め込んでさ、自分が何も考えなくて良い様に仕向けてるんだよね。常に何かしら逃げてんだわ。今もさ、こう書きなぐって整理させようとしてるはずなのに結局グルグルしてさ、こいつまったく答え出す気なんてないじゃんってさ。なんも成長しようとしてないじゃんってさ。内定先にしたってさ、あんだけ頑張って決めた会社じゃん。なんでそうやって、悪いとこ探そうとすんだよ。大好きだったじゃんってさ。何が不満なんだよ、何で不満探そうとすんだよってね。一年くらいほんとどうにだってなるって思うけど、今の自分にやりきったって思える一年なんか絶対こないね。変わらない限りはさ。だからといって、日々の生活に満足してないっていったら全然違う。毎日はある意味、怖いくらいに楽しすぎる。ほんとに良い友達に恵まれて、楽しくやってんだもん、これにはほんとまったくもって不満もなんにもない。感じるのは自分に対しての不満ばっかりだ。あー、ダメだね、ほんと。でさ、こうやって自分はダメなんだって決め付けて、あーじゃあ僕はダメなんだって変に納得しようとしてまた逃げるんだよな。ただもうこればっかりは逃げてられない状況まできたよ。それはわかってる。ここまできて、ようやくね。ようやくだよ、ほんとまったくさ。

ひとつ決めたんだ。まっすぐ進んでみる。このまま卒業して、仕事やるよ。お父さんお母さん心配ばっかりかけてごめんよ。がんばるわ。がんばってみようと思う!笑。こー書いたらまた不安になんだよな。良い結果が生まれないのは不安だし、不満なんだわ。どこまでわがままなのさ。くわ~やってらんないわ。たださ、こうツラツラツラツラ書きなぐってる間にも時間は刻一刻と進んでるわけなんだよね。僕は、今、卒業論文をしなければいけないわけ。これ出さなけりゃ何が何でも卒業ができなくなってしまうんだよね。だからどっち選ぶにしろ今はそれを一生懸命やらなきゃいけないんだよね。やらなきゃ・・・。とりあへずやろう。とりあえずっていう言葉は本当にずるいね。僕はミスターとりあえずマンだ。よし、とりあえずやります。いや、やります。

それぞれがいろんな悩み抱えて生きてるわけじゃん。世の中に悩みのないやつなんて居ないと思うわけ。そりゃ一時的に悩みない時期だってあるかもしんないけど、人生一回も悩み抱えたことないっていうやつなんか居ないでしょ、普通に。だからさ、悩みっていうのは誰だって持つもんなんだよって、悩んでる人に言ってあげたいね、逆に。僕も悩んでるんですよってさ。だから大切なのは、悩んで悩んで悩みぬいた上でどう胸張って前に進めるかどうかなんだよね。これ、今、完全に自分に言ってるわけなんだけど、そういうことなんでしょーよ。そりゃさ、口でがんばってます!今、俺がんばってます!みたいに言うのってほんとうに容易いことでしかないわけなんだよね。全力でがむしゃらしゃかりきがんばってます!って言っちゃえば周りからはそうなっちゃうわけなんだよ。で、実はがむしゃらしゃかりき頑張ってないっていうのが一番危ない症状だよ。それに意外とちょっとしたらバレちゃうもんなんだよな、そーいうのって。とにもかくにもとか、とりあえずとかさ、そんな回りくどい言葉なんてさ、本当は必要ないんじゃないの?今、精一杯生きるためにはさ。そんなん実は必要じゃないことなんだって。とりあえずって言っちゃうようなことは、ただの一時しのぎでしかないんだよー、バカヤローってね。だからとりあえず財源確保のために消費税あげときますかって、そんなん上げないといけない理由がはっきりしねーんだったら上げてんじゃねーよって話さ。いや~消費税がこんなに低いのはウチ(日本)だけですよ~ハハハってそんなん知ったこっちゃねーんだからさ、こっちはよ。話が反れちゃったけどもさ、やらなきゃならないことを、今すぐに、全力でやるしかねーんだよ!やれよ!卒論!笑

どーだ参ったか!やるよ!卒論をさ!やってやるさ!そーだその意気だ!
バカヤロー!コンチクショー!幸せだぜ、まったくよー!
[PR]
by super_masaharu | 2009-01-31 02:52 | THINK

HERO

悩みをむやみやたらにひけらかすのってどうも好きになれんね。
そんな形で助けを求めるんじゃだめでしょ。
しかもどうしてそうすらすらと悩みをはなせるんだろう。
どうせあらかた自分の中で答え出てるんでしょ?
あまったれんじゃないよ、まったく。
誰にでもできる相談ほど安っぽい悩みはないよ。
悲劇のヒロイン気取るんはもうやめなよ。
悩みを抱えて苦しんでる人だっていっぱいいるんだからさ。
正義のヒーローもそう簡単には助けてくれないよ。

と言ってみたり。なんか自分がイヤだって思うことって案外、よくよく考えてみたら自分の中に思う節があったりする。それに気づいたとき、なんか無性に切なくなってしまう。あ、自分のこと見てるみたいってね。楽観的にはやっぱりどうもなれないものだろうか。
[PR]
by super_masaharu | 2009-01-30 02:14 | THINK

MONSTER


頭痛が治った。
変則的な睡眠でも、頭痛は治るもんなんだな。

今日、MONSTERを完結させることができた。
これで卒業論文に精を出せる。良かった。

こんなこと僕が言えるテーマではないんだろうけども、
誰の心の中にも、「MONSTER」が存在すると思う。
例えば、憎いほど殺したい人、恨んでいる人がいたりね。
断っておくが、僕にはそんな人はいない。幸せなこと。
ただ、殺すとはまた別の感情で僕の中にも「MONSTER」がいるんだと思う。
「MONSTER」というと、話が大きくなりすぎるけれど、
社会的正義から外れることを、MONSTERだと解釈して頂きたい。

自然に生まれてくる感情や、欲求がある。
ただ、その感情や、欲求は社会的には否定される。
否定されるべきであると定義されている。
いや、社会を成り立たせるためには、そうしなければならないこと。
そういうニュアンスのもの。
=MONSTER

それを守るために、理性というものが生まれた。
生まれたのか、そう感じるように作り上げられたのかは知らない。

そうだ、言いたかったことがみつかった。
理性で押さえるべき欲求を、僕は「MONSTER」と呼びたい。

ただ、MONSTERに大きいも小さいもない。
人は、何かしらの不安不満を感じながら生きているが、
人は、それを何らかの形で解消しなければまともに自分を保てない。
そして、その解消法がひねくれていれば、ひねくれているほど、
どんどんおかしくなっていく。感覚は麻痺していくはず。

犯罪も、いじめも、虐待も、レイプも、麻薬依存も、
全て自分の中に欠如した感情を埋める、
もしくは忘れさせようとして、
起こっているのだろう。

僕は、大抵、過去に経験したことを元にそういった感情はできあがると踏んでいる。
勿論、多くの学者もこの答えを導きだしている。

それに、人は多分、どこかで、自分の中に悪を必要としているのではないだろうか。
必要としているというと、自己擁護になりかねないので、他の言い方を探そう。
それが無いと生きられない?んー、違うか。
自分の中に勝手に生まれてくるようになっている?
もちろんそれぞれ悪に対して、小さい大きいの差はあるだろう。

誰しもが、
自分の中で自分の一部分(内面的な)を悪く思う部分があるのではないだろうか。

そして、それを認めてもらうことを心底望んでいるのではないだろうか。
勿論、この各自の内面的な悪は多くの人からは理解されないことが多々だろう。
だからこそ、それを少しでも理解してもらえる、もしくは共感できる人に、
心を開こうと思うのではないだろうか。
そういう人を各自が本質的に探している。

だからといって、それぞれの持つMONSTERが悪い方向に向かうことに、
僕は解決法も待ってないし、ダメだと言える程、僕もまともじゃないかもしれない。
ただ、その人を認めることが必要なんだと思う。
認めるといって、理解することは簡単だけど、心底認めるって多分かなり難しい。
どこかで認めていない部分があれば、何かの拍子にそこから亀裂は広がり、大事故になる可能性もある。
心を開くことは容易ではないんだよ、僕もあなたも。
ただ、無性に人と繋がりたいと思う。しっかりと心で。
まぁ、ただの上辺だけで生きるってのはしんどいってこと。
たまに窮屈になってしまうときがある。

社交性は時として、自分をダメにする。

今日書いた内容と見解には、完全な主観と独断と偏見があるだろうから、
読んでくれている人が不愉快になってしまったら、本当にごめんなさい。
MONSTERを読んで、今までずっとモヤモヤと考えていたことが、整理できたかな。
今日はもう考えることがしんどいけれど、またいつか読みやすい文章にします。
[PR]
by super_masaharu | 2009-01-29 02:54 | THINK

normal

c0142439_194931.jpg


いわゆる一般論とやらを、大口叩いて世界に物を言える立場ではないにしろ、
毎日何かしらの疑問を抱えながら、いとも簡単に生き延びてるわけなんです。
この国は平和です。とっても。怖いくらいに。
だからって安全ってわけでは決してなくて、いざそうろう。
心地よい電子音に包まれて落ちて行くはデイドリームの世界。
ただね、これからこのまま大人になったつもりで、
大人のように生きて、大人のように振る舞う。
それが一番怖いんだと。
そんな「なんちゃって大人」が一番怖いんだと。
でもいつからか僕は目をつぶってしまっていて、
そんでもって目を開ける勇気なんてなくってさ。
「いつまでも夢の中です。」
そんな言い訳もできないくらい身体だけは大きくなりました。
「俺はずっと少年なんだぜ!」
ってそんな言い草もそろそろないだろーとも思いますです、はい。
でもって何が言いたいのかすらわからなくなって、不安になって、
夜に溶けて、溶け込んで、またひとりの一般人として、
一日を終えてしまうのです。

BGM:「セントレイ」

探し物ってなんでみつからないんだろう。
でも本気で探す気がないからいつまでもみつからないままなのかも。
今、カメラの充電器なんだけど、死ぬ気で探したら1分もかからずにみつかった。
なんか今まで気にし続けていたのがバカみたいだった。
撮りのがした思い出たくさんがもったいないわ。
やるべきことはすぐにやらんとやっぱりいかんのだな。
部屋の掃除してたらまた夜があけそうです。
いっそのこと、世があけてくれたらいいのですが。
不況はやっぱりいやですねー、なんか世間が冷たい。
[PR]
by super_masaharu | 2009-01-23 01:06 | THINK

会話

以下、「ほぼ日ブログ〜大人の小論文教室」引用

悪気がまったくないのに、人を傷つけてしまう、
そんな失敗をしてしまったとき、「無意識だから防ぎようがない」とあきらめないで、
自分の「油断ポイント」を知っていくといいんじゃないだろうか。
「いったんけなしてから、ほめる」

以上が、まぁ引用なわけなんですが、
「いったんけなしてから、ほめる」という会話術を私もよく使ってしまっています。

確かに、この技法は大人数の時に、かなり有効であると個人的に感じています。
ただ、自分の経験からもそうなんですが、
やっぱりはじめの導入部分に当たる
「けなす」部分が心に結構残っています。
例えば、
「第一印象はすごい薄い人だったけど、喋ってみるとおもしろかった。」
「すごい遊んでそう!でも意外とそういうとこはまじめなんだね!」
とかね。

勿論、嬉しいんだけど、ふと、考えたら、
「あ、僕は第一印象、すごい薄いのかぁ。」
「すごい遊んでそうに見えるのかぁ。」
と考えてるわけなんですよね。
ちょっとへこんだりする日もやっぱりあるわけなんですよね。
この会話術が、広まってしまっている罠?みたいなものは、
言われた本人しか感じないほんとに些細なモヤモヤなんだろうなと。
勿論、言われた本人以外の周りの人は、
「おもしろかった」や「意外とまじめ」の部分に気がいきます。
それによって、場は盛り上がるし、周りからすると聞いた印象も悪くない。
ただ、言われた本人には少しだけ(もしくは気にしていることならおそらく強く)
モヤモヤが残ってしまう。

そうかー、こういうことかー!
ほぼ日にはいろいろと考えさせられます。
コンテンツ豊かでおもしろいです。
みなさんも良かったら、ネットに繋いだたびに見るという習慣つけてみてください。

というよりも、書籍の整理(主に、というかほとんど漫画w)をしていたら、
もうこんな時間w
朝ですよ!!

今日はなんもないので、ゆっくり寝れるので、問題はないのですがねー。

そうそう、
バイト先のVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング:簡単にいえば、ディスプレイ、商品の陳列)
jordan、soccerなど今回、僕が担当しました。
jordanはなかなかのお気に入りです。
良かったらまた見にきてくださいね。


漫画の背表紙のデザイナーになりたい!
と、ふと思いました。

背表紙ってなんかワクワクするよね。
つながっていくタイプの背表紙なんかついつい集めたくなっちゃうもん。
ドラゴンボールとかまさにそんな感じ。
ま、全部揃ってないんだけど。
開放倉庫行きたい。漫画を買い漁りたい。

明後日、行ってきます。
[PR]
by super_masaharu | 2009-01-22 06:03 | THINK