<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昼に(ひるに)

今日の昼間、友人の嬉しそうに話す笑顔を見たらなんか癒されました。
もう彼がすっごい嬉しそうなんです。純粋に羨ましい。
ファイト~吉報を待ちますんで!

森田は言う。「愛とは、自分の存在を前向きに語る上で必要な存在である。」と。
そうかーそれだったら、家族、恋人、友人、物、趣味、どれにでも当てはめることができるしね。

ちなみに、森田ってのはうちのゼミの教授です。

もうすっごい大好き。これもきっと愛なんだろうな。

真昼間に、大学のパソコンで周り気にしながら独りでネットに愛を語るほど、滑稽なことはないかもね。

それとね、あとひとり会う度に想像力をかき混ぜてくれる先輩がいるんだけど、
今日は、いいギャラリーを教えてもらったんだ。

明日にでも気晴らしに行ってくる。


あ~とにかくテストがやばいんだよ~。

ちょっとの間、ここに居させて。
[PR]
by super_masaharu | 2008-07-30 15:35 | LOVE

後に(のちに)

きっと僕の今の苦しみも思い出に変わるんだ。
きっと些細な記憶に変わるんだ。
そして同時に色あせるんだ。
だから忘れられるまで、そのまま閉まっておこう。

って思っていたけど、意外とそんな器用な仕組みに僕はできてないみたい。

星の数ほど、女はいるっていうけれど、所詮、星には手が届かないって。

いや、いいんだ。
感情の整理はできているつもり。
それを受け入れられる強さがたりないけれど。

他に良い子もやっぱりたくさんいて、
恋愛感情を持ったことがあるんだけど、
今の僕のバスタブにはまだ当時の水が張られていて、
濁ってきてしまっているのに、まだ抜くことができない。
チョロチョロと流れ出てはいるんだろうけど、
まだ流れ出ないや。
そんなときに、水を入れ替えたとしても、
濁った水は、きれいにならない。
濁りは薄くなっても、透明にはならないでしょ?
ごめんなさい。

もう少し時間がかかりそうです。
ごめんなさい。

自分に期待なんかすんな。
僕はいつまでたってもきっと僕だ。
それを受け入れろ。
それが僕なんだ。
[PR]
by super_masaharu | 2008-07-25 03:55 | THINK